A11

混ざりあう感情

ココロノアリドコロとは…
心とは、体(宿るもの)に対し、知識・心情・意思などの精神的な動きのもとになると見られているもの。心は目に見えない、透明なもの。
揺らぎやすくて、不確定なもの。ありどころとは、人、物がいる場所。

心は喜怒哀楽だけでは表現できない、ないなんとも言えない気持ちが混ざりあってコロコロと変化していく。伝えたいけど伝えられないこと、
言えなくて苦しくなる。たった一言話せば伝わるかも知れないけど…

この作品は、いくつにも感情が重なりあい、混ざりあっている様を表現した。

私の心はいくつもの感情が混ざりあって美しいとは言えないと思うけど、


誰かにわかって貰いたい。

花材:ワイヤープランツ/チランジア/ラグラス/パンパスグラス/ユーカリ/ベルガムナッツ/アネモネ/マーガレット/アストランチア/ドライフラワー

造形素材:木材

サイズ:約幅860×高さ1810×奥行300〔㎜〕


Designed by Freepik https://www.freepik.com/home

ポートフォリオ

下の画像をクリックすると作品が閲覧できます。

One thought on “A20011

  1. 今日まで本当にお疲れ様!
    アネモネだ!かわいい!
    アネモネって本当に生きてるんだなーってわかる花だよね。
    寒いところだったら小さくなってあったかくなったら開いてで、すごく難しいと思うのに綺麗にさせててすごく素敵!土台もすごくかっこいい!黒の土台に白のお花ってすごく映えてて良い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です