P07

ロリィタファッションから伝える、
多種多様な世界

3年間の学生生活の中で、友人や先生方など様々な人達との関わりから自分には思いつかない表現や考えに触れることができ、沢山の刺激を受けて「デザイン」を学びました。そして、この経験から「多種多様な考え」を身近に感じ、多種多様の重要性を実感しました。

私たちが未来を作っていく世代になり、今後どういう取り組みをしていかなければならないのか、を考えたときに自分の考えだけでなく、相手の気持ちを考える、思いやりな気持ちをもって行動していくこと、そして多種多様な理解をしていくことが必要であると考えます。

最近では様々な趣味や思考から、多種多様という言葉が広まっていますが、趣味によっては誤解した悪い印象から、人権被害を受けている人がまだまだいます。

こういった課題から私の卒業制作では、私の好きなロリィタファッションを題材にした作品を制作し、多種多様を考えるきっかけに繋がればと思います。

❁コンセプト
ロリィタと共に知る、多種多様な
世界と素材の無限の可能性。

❁ジャンル
ドール(人形の洋服)

❁使用素材
生地:コットンツイル、コットンサテン、綿ローン
染料:藍、茜、お茶

❁サイズ
1/6サイズドール

  • 全体写真

    全体写真

  • パネルデザイン

    パネルデザイン

  • 1.Classical Lolita (藍染)

    1.Classical Lolita (藍染)

  • 2.Gothic Lolita (藍染)

    2.Gothic Lolita (藍染)

  • 3.Sweet Lolita (茜染)

    3.Sweet Lolita (茜染)

  • 4.Japanese Lolita (お茶染)

    4.Japanese Lolita (お茶染)

PDF作品

下の画像をクリックすると作品が閲覧できます。

作品解説

作品の企画趣旨や解説等がご覧いただけます。

展示ブース

One thought on “P19013

  1. 日本文化の未来可能性を探る中で、自分自身を爆発させた作品。圧巻です。「好きなコト」を大切にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です