M15

血の涙

花嫁の「幸せ・嬉しい」というイメージではなく、大切な人に裏切られた「悲しみ・怒り・憎しみ」という感情がテーマ。
涙は色のない血ともいわれ、悲しみの涙を左顔に。
右顔は黒で怒り・憎しみを、信じていたい願いを白でデザイン。
裏切られた整理できない気持ちをメイクで表現。
衣装は怒りと憎しみの感情に染まる様子を黒のドレスに、鎖で負の感情に囚われている姿を創作した。

One thought on “M20015

  1. もっと花嫁衣装らしくしても良かったように思いますが、白い爪が黒を白に染めていってほしいと願わせてくれる作品だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です