M10

永遠の妖精

憧れのオードリー・ヘップバーンをモチーフにデザイン。
可憐な容姿で世界中の女性達が憧れる美貌と知性を兼ね備えるとともに、人としての芯の強さを兼ね備えている。
そんなオードリーの華やかさを目元のストーンやアクセサリーで表し、眉や唇はダークな色味を使用した。
『私らしさ』も入れたかったので、全体的にフレンチガーリーに仕上げた。

One thought on “M20010

  1. モデルが人で無いところで違った雰囲気があります。目元のストーンやアクセサリーに光の輝きを出さなかったことで女性より少女さが残ったようにも思えました。

Comments are closed.