G39

「一般的」に捉われないありのままの自分を肯定したい、そんな身近にありえるかもしれないお話。

とある惑星の惑星探索隊のNo.01。お偉いさんから聞いた地球に憧れ、侵略を試みた。しかし、実際に生息する人間たちの考えや態度にキレて破壊を決意する。
主人公の暁明里はマイペースながらも人の意見に流されやすい引っ込み思案な性格。そんな彼女が01と出会い、色々な人と出会い沢山の気持ちに触れながら自身と葛藤していく物語。

誰かの恋愛に対する考えや自身の体型について、「一般的」という言葉で当たり前を押し付け自分の意見を正当化する人間の考え方を、今一度見直してみないか?ということから制作した短編漫画です。

サイズ A5
ページ数 30p

  • 壁などを使わずにゆとりのある空間にした。

    壁などを使わずにゆとりのある空間にした。

PDF作品

下の画像をクリックすると作品が閲覧できます。

作品解説

作品の企画趣旨や解説等がご覧いただけます。

展示ブース

2 thoughts on “G19032

  1. 漫画自体は少し読みにくかったですが、伝えたかったことは私なりに理解しました。これが私の感想。その感想が小林さんにどんな影響を及ぼすか、どう受け止めるかは発した私にもわからない。他人と接することがどういうことかを考えられるようになった時、人として一つ成長したと私は思いますよ。言ってる私はまだまだですが・・・

    1. コメントありがとうございます。今まで製本したことが無く、読者に読みにくい形になってしまったこと大変申し訳ございません。
      その上で全ページ読んでいただけたことはとても嬉しく思っています、本当にありがとうございます。
      貴方が、このページで私の作品に対してご自身の言葉で此処に残してくれたことが、きっと私がこれから作品に感想をくれた際の対応に、今後生かされていくと思います。
      改めて、本作品に少しでも触れて頂いたことを此処にて残させていただきます。ありがとうございました!

Comments are closed.