G21

猫、ねこ、

私は猫が好きです、猫の存在がある世界に生まれたことに日々感謝しながら生きています。

ですが、私は猫アレルギーです。もっと言えば動物アレルギーです。
私は動物アレルギーで愛しの猫に長時間触れ流ことができません。ですが私は今年の年明け早々、私は初めて動物と触れ合えるカフェに行きます。たくさんの動物がいる中、私は猫のみに構い続けていました。撫でたり猫じゃらしで遊んだり甘噛みをしてもらったり。ですが静かに、私の体は反応を示します。外に出た時にはマスクをしていたにも関わらず鼻水、くしゃみが止まらず手にはアレルギー反応である蕁麻疹が。

こんなにも猫を愛しているのに、私は猫を愛でることもできず何もできずに生きていくしかないのでしょうか。
せめてこの感情を学生のうちに発散させたい、悔しい感情をなんとかしたい。しかもそれが猫のためになるのなら。

同じようにアレルギーだけど猫が好きな人にも、猫の魅力を知らない人にも、様々な人に目に入れて欲しい。猫の生態、猫と人間の距離、猫の現状を発信したい。何も知らない子供から、野良猫を迷惑に思っている大人、猫を放し飼いにしている人、これから猫を買うことを考えている若者など、猫に関心があってもなくても幅広い人の視野に入って欲しいと思っています。

【メイン作品】 絵本冊子 5冊
【展示作品】 パネル 5枚、缶バッチ 5種、A2のイラスト

  • コロナ禍で増える捨て猫編 - 表紙

    コロナ禍で増える捨て猫編 - 表紙

  • 野良猫と人間の関係性編1 - 表紙

    野良猫と人間の関係性編1 - 表紙

  • 野良猫と人間の関係性編2 - 表紙

    野良猫と人間の関係性編2 - 表紙

  • 悪質ブリーダーと劣悪環境編 - 表紙

    悪質ブリーダーと劣悪環境編 - 表紙

  • 殺処分と保護施設編 - 表紙

    殺処分と保護施設編 - 表紙

  • 缶バッジ

    缶バッジ

  • 本 - 実物

    本 - 実物

  • A2イラスト - 加筆、修正中

    A2イラスト - 加筆、修正中

  • パネル - 実物は学校

    パネル - 実物は学校

PDF作品

下の画像をクリックすると作品が閲覧できます。

動画作品

作品解説

作品の企画趣旨や解説等がご覧いただけます。

展示ブース

One thought on “G19018

  1. もどかしさが、この愛らしい猫の目を見て伝わりました。花粉症みたいに症状を和らげる薬が出来ると良いですね。できないからこそ工夫するのが人の知恵。これからもそんな人のために良いアイデアを期待してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です