B11

テーマは「静寂と喧騒」。「静寂と喧騒」の調和を表現しました。
今の時代の社会や人の考え方に温度差が激しいイメージを、「静寂と喧騒」という言葉で表しました。
そんな世の中を否定することも肯定することもどちらも受け入れる、理解しようとする気持ちを持ってほしいという願いを込めました。

tops:KOBINAI
best:no-brand
skirt:no-brand
pants:KOBINAI
shoes:ikumi
pierce:Vivienne Westwood

MODEL: AIRI UDA

作品解説

作品の企画趣旨や解説等がご覧いただけます。

One thought on “B20014

  1. 喧騒が消えれば静寂になるような感じを白いベストとスカートに感じました。互いが欲するように理解し合うことは大切ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です