B07

社会に流されない強い意志と慈愛に満ち、少年のように純粋な女性。

”女性”をわかり易く象徴するのは胸、腰、お尻などの曲線やふくらみ。
ふくらみの美しさは女性だけのものなのか、そもそもその"女性的な体"が美しいもの、として見られてよいのだろうか?
女性らしさとは、体に沿ったデザインで体のラインを見せることなのか?

そんな既存の「女性らしさ」や「美しさ」を破壊して 、
根本的な部分から問いかけていく、凝り固まった価値観への反骨精神。

jacket: Greenbrier
jacket: robe de chambre COMME des GARCONS
tops: COMME des GARCONS SHIRT
skirt: JUNYA WATANABE
socks: COMME des GARCONS
shoes: DR. MARTENS

MODEL: KANA NISHIYAMA

作品解説

作品の企画趣旨や解説等がご覧いただけます。

One thought on “B20007

  1. 3枚目の写真の笑顔が女性としての特権のように思えました。体型を隠しても雰囲気は消せない。存分に個性として活かしてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です