A07

生命の永遠の循環

―不死鳥。それは寿命を迎えると自ら燃え上がる炎に飛び込み死んでしまうが、再び蘇るとされる伝説上の不死の鳥―


私は高校の吹奏楽部時代、最後のコンクールで演奏した「秘儀Ⅶ 不死鳥」という曲からインスピレーションを受けた。そして、地元である愛媛・松山が栄えた明治時代の和モダンな雰囲気を意識しながら制作した。また、花材、造形ともに赤で統一することで不死鳥の迫力と私の初志貫徹の志を表現した。

これまで様々な困難に直面し、その都度自分なりに前を向いて進んできた。これからまだ自分が経験したことのないような苦しいことが起きたとしても、怯むことなく突き進んでいきたい。


植物も生命の終わりが来ると種をまき、再び芽を出し循環する。
迫力のあるこの作品で困難に立ち向かえる力強さ、生命の永遠の循環を感じてほしい。

花材:ダリア/バラ/spバラ/spマム/グロリオサ/モカラ/カラー/ドラセナ/雲竜柳/サンゴ水木/レザーファン

造形素材:鉄/友禅紙/奉書紙/布

サイズ:縦2000×横1000×奥行200(mm)

ポートフォリオ

下の画像をクリックすると作品が閲覧できます。

9 thoughts on “A20015

  1. 今日まで本当にお疲れ様!
    お花と土台、全てに統一感があってすごく目に惹かれる作品だなと思いました。
    ポートフォリオも制作の工程が書かれているから、お客さんからしたらすごくわかりやすいと思ったし、なによりかっこいい!綺麗だし本当に素敵な作品です!

  2. 第一印象から和モダンな日本らしい雰囲気と華やかさを感じました。
    作品のシルエットもシンプルながら、強さを感じられる作品だと思います。
    黒背景なので、より作品が際立ってかっこよく見えます。
    制作お疲れ様でした。

  3. 「不死鳥」という作品名を見た瞬間に吹奏楽部時代のことを思い出しました。この言葉を聞いてすぐにあの曲が思い浮かぶのは私たち特有のことかもしれないね。当時のことや曲のことが印象に残っているからか、作品を見ているだけで胸に迫るものがあります。華やかさや儚さの中に強さを感じられて竹下さんらしいと思いました。
    素敵な作品を見る機会があって嬉しいです。お疲れ様でした!

  4. 見ていると勇気が湧いてくるような素敵な作品だと思いました。鮮やかな赤色と迫力のある雰囲気がとても魅力的です!
    作品制作お疲れさまでした!

  5. ひなちゃんの作品は一目見てかっこいい上に綺麗だなって感じました。花の入れ方も素敵だし、私からしたら知らない曲だけどなんとなくだけど雰囲気が伝わってきました!いつも何事も頑張ってるひなちゃんを尊敬してます!今日までお疲れ様!

  6. 「不死鳥」を演奏した記憶なんて忙しい日常と共に消えていたのですが、この作品を見たらじわじわと何かが戻ってくる感じがしました。困難なことが今後あっても、不死鳥が心のどこかにふと舞い降りて自分を鼓舞してくれそうです。
    本当に素敵な作品です!制作お疲れ様でした!!

  7. 陽菜ちゃんの作品は、一目見て印象に残り、不死鳥の姿と迫力を想像することができるのが、とても素敵だと思います。
    不死鳥の曲も、しっかり聞いてみたいという気持ちになりました。
    そして、私と展示のリーダーをやってくれてありがとう。
    作品も陽菜ちゃんのことも、とても尊敬します。

  8. 制作までの道のりがすごく大変だったと思うけど、今まで頑張ってきたからハプニングがあったのにもかかわらず凄い作品を作れたんだと感じました。
    おひなの粘り強さは憧れます!
    不死鳥みたいに永遠に羽ばたいて!
    卒業制作お疲れ様!

  9. 陽菜、卒業おめでとう。
    1目見た時に生きる力を感じるような作品だったよ。
    これからの陽菜の人生もこの作品のように輝かしいものになりますように。
    今回はWebでしか見れんかったけどいつか陽菜の作品を生で見てみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です