A17

思いの欠片

思い、感情、願いが断片的に形を変えて勝手に表れる。

私自身、ほぼ毎日夢を見る。そこは私の「ココロ」が表れる場なのではないかと考えた。
印象に残ったもの、好きな人、得体の知れない何か…夢は様々なものを写し出す。
しかし、目が覚めれば曖昧な記憶しか残らない。
その「曖昧な名前のない何か」を作品にした。

見る人や気分によって印象を変えるアーティスティックなデザインになるよう造形した。
そしてシーツを連想させる真っ白な布を使用し、そこにインパクトを残す赤い花材を用いて制作した。

不思議の先にあるものをそれぞれに感じてもらいたい。

花材:バラ/ダリア/カラー/spマム/ドラセナ/レザーファン

造形素材:サテン布/新聞紙

サイズ:縦1900×横1500×奥行1000(mm)

ポートフォリオ

下の画像をクリックすると作品が閲覧できます。

5 thoughts on “A20004

  1. 今日まで本当にお疲れ様!
    すごくまとまっている作品だなと思いました!
    サタン素材と花も一色だけにまとめて、大人っぽい作品だなと思いました。
    結構しっかりとしたお花(ダリア・バラ)を使ってるし、赤の一色だし、サタンだし、すごくまとまりがあって素敵な作品です!

  2. 作品の形がとてもきれいで、ずっと見ててもあきないから、素晴らしいなと思いました。
    花の挿し方も、色合いも統一されていて、夢の中にある不思議なイメージが伝わってくるのが、この作品の好きなところです。

  3. お疲れ様でした!素敵!! 真っ白な不思議な形の造形の中に真っ赤なお花。深い赤に明るい赤の組み合わせ。葉物も赤でとっても合っています!お花が出ている部分は少ないのに、カラーで動きが出ていて一つ一つ上手く表現されていますね。不思議な雰囲気。表現したいことが上手く伝わる作品!お花の表情もひとつひとつ大切に丁寧に生けられていて綺麗!とても好きです! 良い作品見せていただきありがとうございました!

    1. お疲れ様です。白い布の動きと赤の花に 引き込まれてしまう!魅力的な作品で 凄いです!お花選びも
      さすがです。素敵な作品見せていただきありがとうございます!

  4. 花の埋まったデザインと紅と白の相性がすごく良くて、布の光が反射する様子が美術館にありそうな作品で素敵だなと思いました!
    さらりんの持ち前の明るさと大きな声に元気をもらえます!
    卒業制作お疲れ様!

Comments are closed.